上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年夏、夏休みを利用してワシントン大学の
Language & Culture Short Term English Program (STEP)
に参加した松浦くんに体験談を書いて頂きました。

--------------------------------------------------------------------

私は8月後半からシアトルにあるワシントン大学で勉強させてもらいました。

ワシントン大学

3週間という短い期間でしたが、このプログラムはただ単に机に座り英語を学習するだけでなく、

ワシントン大学


午後はみんなで外に出てシアトルの街並みを散策したり、

ワシントン大学

現地のアメリカの人々と会話したり、
有名なパイクプレイスマーケットで買い物をしたり、
マリナーズの試合を見に行ったりと非常に退屈しない刺激的なものでした。

ワシントン大学

シアトルはアメリカの中でも安全な街です。
また、ワシントン大学は全米でも有数の大学で、
キャンパスは広大で緑いっぱいの素晴らしい大学です。

ワシントン大学

このプログラムには様々な国のあらゆる年代の人たちが参加しており、
そのような人たちと自国の話をしたりして交流ができます。
私も世界が広がり、将来世界に通用する人になるための希望が少し見えてきたような気がします。

宿泊はキャンパス内にドミトリーがあり、
食事もバイキング形式のカフェテリアがあります。

ワシントン大学

また、このプログラムではTOEFL スコアが必要なく、
英語があまり得意でない人でも問題なく参加できます。
以前ハロースクールで働いていた先生がバックにいることもとても心強いことでした。

ワシントン大学

初めての留学にはこのプログラムをお奨めいたします。
私にとって今回が初めての海外旅行でしたが、
これからは一人で何処へでも行ける自信がつきました。

--------------------------------------------------------------------

以上が体験談です。
このプログラムについてはこちらをご覧ください。

ハロースクールHPはこちら




スポンサーサイト
★ワシントン大学
Language & Culture Short Term English Program (STEP)



●場   所
 ワシントン大学シアトルメインキャンパス

●期   間
 3週間

●授 業 数
 15時間/週

●資   格
 高等学校卒業者以上
 ※このプログラムではTOEFLスコアは必要ありません。

●開講時期
2014年冬期
  A: 1月13日~1月31日
  B: 2月 3日~2月21日
  C: 2月24日~3月14日


2014年夏期
  A: 6月30日~7月18日
  B: 7月21日~8月 8日
  C: 8月11日~8月29日
  D: 9月 2日~9月19日


●プログラム内容
 ・リスニング力、スピーキング力、プレゼンテーションスキルや語彙力の向上
 ・実際の生活の場面における英語の練習
 ・アメリカの英語の言い回しや慣用句
 ・世界中から集まった生徒さんとの交流

●このプログラムへ近年参加した生徒さんの出身国
 オーストリア、ブラジル、カナダ、中国、コロンビア、フランス、ドイツ、
 香港、インドネシア、イスラエル、イタリア、日本、韓国、メキシコ、
 ロシア、サウジアラビア、スペイン、スイス、台湾、タイ、ウクライナ


こちらのコースはTOEFLスコアが必要なく、
しかも3週間という短期間なので、
春休みや夏休みを利用して気軽に参加する事ができます


ハロースクールHPはこちら


★Western Illinois University
 Short-Term Intensive ESL Program


Western Illinois Universityの短期英語集中プログラムはセットプログラムではなく、
生徒さんの希望する期間、人数、要望を考慮し、柔軟に対応いたします。
Western Illinois Universityには優れたESL Master of Art Program(大学院)があるので教授陣は優秀です。


●期   間 : 1週間~1年
●人   数 : 何名でも可
●TOEFLスコア : TOEFLスコアは要求されない。
●年   齢 : 17才以上
●場   所 : Macomb, Illinois, USA
       ※MacombはIllinois州の中心にあり、
        WIUはシカゴ、St.ルイスやスプリングフィールドから
        2~3時間のところにあります。
●滞 在 先 : 大学学生寮(カフェテリアで食事可)
        ホームステイ


*空港出迎え有り
*放課後・休日のアクティヴィティーとして、
 シカゴでのショッピング、川でのボート乗り、ピクニック等を含む
 生徒さんが希望するサービスをしてくれます。
*郊外の静かな場所にあり、近隣の方たちともリラックスして会話ができるので
 生きた英語を学ぶことができます。


---------------------------------------------------------------------------

●Christina Davis先生
 Western Illinois University助教授(Anthropology)
 Phd.(人類学)取得(University of Michigan)
 東京生まれ
 元ハロースクール英語講師


クリスティーナ写真小


「高知からMacombへ来てくれるのをとても楽しみにしています。
 ゆったりした雰囲気の中で一緒に英語を勉強しましょう!」


---------------------------------------------------------------------------

★ワシントン大学
Campus Intensive English Program (CIEP)



●場  所
 ワシントン大学シアトルメインキャンパス

●開講時期
 秋 9月~12月 / 10週間
 冬 1月~ 3月 / 10週間
 春 3月~ 6月 / 10週間
 夏 6月~ 8月 / 9週間

●構   成
プレイスメントテスト(リーディング、リスニング、ライティング能力テスト)により
レベル別(5段階)にクラス分けされ、選択科目を選びます。

*1週間20時間
*日本人の平均はレベル3~4
*修了するには1年かかりますが、レベル4だと9ヶ月、レベル5だと6ヶ月で修了できます。
 (母国で勉強して高いレベルのクラスに入ると早く修了できます)
*1年間通えない方は、希望の期間だけでも受講していただけます。

●特   徴
・アメリカ合衆国における最大英語プログラムの一つを少人数クラスで学習。
・合衆国のカレッジや大学で成功するために英語力を改善。
・TOEFLやIELTSのスコアを上げる。
・カレッジや大学への申請書の完成を援助。
・帰国後の仕事や学校での学習のためのコミュニケーションスキルを向上。
・コミュニケーション中心
・選択科目がバラエティーに富んでおり、またワシントン大学のコースを一科目取る機会がある。
・ワシントン大学シアトルインターナショナルの生徒とのアクティビティーに参加。
・このCIEPプログラムのレベル5を80%以上取得で、TOEFL、IELTS免除で
ワシントン大学Bothell校、Tacoma校、ワシントン州立大学(Washington State University)へ
入学することができる。
*このプログラムは、TOEFLスコアを取得していなくても受講できます!


●費   用
・授業料+登録料 US $3,722
・申請料 US $50
・学生寮費+食費 US $3,323
------------------------------------------------
・留学サポート費 ¥30,000
・学生ビザ申請料:実費
・学生ビザ申請代行料:¥30,000程度
 (難易度により金額が前後致します)
------------------------------------------------
*留学サポート内容
 ・入学手続き代行
 ・学校情報
 ・渡航先情報

---------------------------------------------------------------------------------------------

●James Evans先生
ワシントン大学 (UW)
Director of Campus Intensive English Program (CIEP)
1990-1997 高知市在住 
1992-1997 高知大学、高知女子大学、ハロースクールにて英語指導

James E

「高知からの生徒さんを楽しみに待っています!」

---------------------------------------------------------------------------------------------


★ワシントン大学
Advanced Academic Preparation Skills (AAPS) for graduate students



●場   所
 ワシントン大学シアトルメインキャンパス

●開講時期
8月 / 4週間

*100時間

●プログラムの構成
 このプログラムは下記の3つの要素で構成されています。

1.学究的準備
 アカデミックスキル準備コースでは、少人数クラスで
 USアカデミックライティング、批判的思考法、語彙の展開、読解力
 の学習に重点を置いています。

2.言語(口頭による)コミュニケーション
 大学院での生活にはかなりの言語の流ちょう性が要求されるので、
 プレゼンテーションスキルコースでは、プレゼンテーション、
 ディスカッションへの参加、発音、イントネーション、 流ちょうさにおける英語の改善
 をするように企画されています。

3.アメリカでの生活へのオリエンテーション
 講義やパネルディスカッションを通して、
 アメリカ合衆国において生徒に直接影響を及ぼす事柄を探索します。
 学生は在学中の大学院生とのネットワークを持つ機会があります。

●カリキュラムには下記を含みます
 *個々の学術研究とプレゼンテーションスキルを深めるための教育
 *この大学院準備プログラムには、各種学問分野の大学院レベルトピックスに関する
  ワシントン大学教授陣による講義 
 *パネルディスカッション・ポスターセッション、オーラルプレゼンテーションを使った
  大学院レベルの二次研究プロジェクト
 *ウェルカムレセプション、毎週のコーヒータイム、修了セレモニー等のソーシャルアクティビティー 


●要   項
TOEFL iBT 84 以上 / IELT 6.5以上 / PTE 55以上
※大学院への進学は要求されませんが、相当レベルの高いプログラムです。


●費     用
・授業料+登録料 US $3,242
・申請料 US $50
・学生寮費+食費 US $1,037
------------------------------------------------
・留学サポート費 \30,000
・学生ビザ申請料:実費
・学生ビザ申請代行料:\30,000程度
 (難易度により金額が前後致します)
------------------------------------------------
*留学サポート内容
 ・入学手続き代行
 ・学校情報
 ・渡航先情報


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。